境南小自然ガーデン(ビオトープ)へようこそ

HOME境南小学校の特色 >  境南小自然ガーデン(ビオトープ)へようこそ

 

境南小自然ガーデン(ビオトープ)へようこそ

 

「境南自然ガーデン」とは、ビオトープのこと、公募によって決められた名前です。ビオトープとは、池や川、森などもともとあった自然環境を、人の手で復元した場所のことです。(ビオBioは「生物の」、トープTopeは「場所」を意味するドイツ語からきています)
自然環境の破壊が進む中、人々の間に“自然の生態系を守らなければいけない”という意識が高まり、1980年代ごろから、ビオトープ作りが注目されるようになりました。子供たちは、なかなか都会では手で触ることができない生き物に直接触れることができてとても喜んでいます。

 

<<<境南小の特色に戻る

更新日:2018年02月05日 13:23:06